ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

ページの本文です。

MHI打上げ輸送サービス

現在位置
MHI打上げ輸送サービストップ > 打上げ輸送サービス > 信頼の専門スタッフ

信頼の専門スタッフ

ロケットによる人工衛星の確実な打上げには、設計、製造、品質保証、打上げ運用など多数の部門のスタッフが関わっています。三菱重工はこれらの部門において、過去40年以上にわたる実績から豊富な経験のある人材が多数配置されています。
ロケット打上げ輸送サービスを開始し2007年にその最初の打上げであるH-IIAロケット13号機による月周回衛星「かぐや」の打上げを実施するにあたり、従来の製造、打上げ時のロケット整備作業に加えて、お客様への対応や衛星支援作業が加わりました。そこでお客様の各種要望を満足しつつ確実に打上げを行うための、スケジュール管理・作業のとりまとめを行う「打上げ輸送サービスプロジェクトマネージャー」を配置しました。
さらに個々の衛星打上げには、それぞれミッションマネージャーをおいて、お客様の対応にあたります。ロケットの製造と打上げには、それぞれ従来通り責任者であるプロジェクトマネージャーをアサインしています。

プロジェクトマネージャー、ミッションマネージャーは、全員が製造や打上げ作業に実際に携わった経験を持つ熟練技術者です。豊富な経験と知識を元に、各責任者と緊密な連携をとりあい、迅速で適正な判断を行いながら業務を進めています。
ロケット製造から打上げまでのプロセスにおいて、一貫した品質管理・評価を行えるのは、打上げ輸送サービス開始前から、「ロケット製造」「打上げ」という根幹部分が既に構築できていたことが大きな強みとなっています。
また打上げ輸送サービスを開始したH-IIAロケット13号機以降、1機も失敗することなくこれまで連続成功を達成しています。今後も大勢の技術者との緊密な連携とチームワークで、確実で信頼性が高い、お客様視点の打上げを遂行してまいります。

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る

フッターメニューです。